【寝ても疲れる】体の芯の疲れをとるには?

セミナースクール
Pocket

【心と体のエステサロン】jur.(ジュアー)
筋膜バランスセラピスト yukaです。

体の本当のリラックスとは?

寝ると疲れがとれる人、寝ても寝ても疲れがとれない人。
その違いはなんでしょうか?

単なる肉体的な疲労であれば、入浴してストレッチして7~8時間の睡眠をとれば、ある程度は回復するかなと思います。

yuka
yuka

それでもとれない慢性的な疲労の正体は?!

昨日ご来店のお客さまA様。
とても謙虚な方で、私のわけのわからない言葉での説明でも、ウンウンと聞いてくださいます。こんな私にも優しくて・・・泣(ありがたや~)

A様は体力を使う仕事をされていて、体の疲労・凝りが強い。筋肉も硬くなってしまっています。
マッサージがお好きで定期的に行かれているそうですが、このお体は筋肉だけを強く揉みほぐすだけでは、一時的なすっきり感になりがちかも・・・

yuka
yuka

筋肉だけを見てしまえば、確かにゴリゴリほぐしたくなります笑
だけど、正直私は強くほぐさなくても体が緩むことも知っています。

ほぐしたいのは 「筋膜」

私がほぐし緩めていきたいのは「筋膜」の部分。筋膜は、筋肉・内臓・神経・血管などあらゆる体の構造を包み込み、それぞれ必要な場所に保管してくれる本棚のような役割。

この筋膜はとても繊細なので、その人の生活・行動パターンに合わせて、体を使いやすく設定をします。
数時間、数日、数年、それを繰り返していくと、本来柔軟性のある筋膜が、硬くなり、必要な動きは動かしやすく、不要な動きは節制する動き、つまり”節約動体”になります。

この筋膜は、感情や性格との関わりもあります。私が筋膜リリースエステをしている理由がここにあります。


筋肉ひとつひとつをほぐすことももちろん大事ですが、そこに上乗せして考えるのが「一人のお客様と向き合う」ということ。

この方が、どのような性格で、どのような生活を送っていて、今はどのような気持ちでいるのか、
そこに焦点を当てていくことで、同じ筋膜リリース・マッサージでもタッチの仕方やアプローチの仕方が変わってきます。

yuka
yuka

(これはセラピストが生涯かけて学んでいくべきことですね!)

深い眠りへ筋膜タッチ

話は戻りますが、、、
A様の繊細な性格だからこそ、本当のリラックスができるように。そうすることで、脱力したかのように体の力がすーっと抜けて、「深い眠りにつける」そんなタッチで筋膜バランスを整えていきます。

それに必要なのが【脳脊髄液】の流れ。
長くなったので、また今度お話していきますね!

本当のリラックスに・・・

つまり・・・寝て疲れをとる・体の本当のリラックスに必要なのが「適度なストレスであること」
過度なストレスは、知らず知らずに体にも負担がかかってきますよ~

**
いつもご予約ありがとうございます。

お顔もお体も自分だけのものではないからこそ、月に一度のメンテナンスサロン
「いつも一番素敵なあなたらしくいられるように・・・」

【心と体のエステ】
jur.(ジュアー) -salon for you-
ストレス専門ボディフェイシャルサロン
1日3名限定の完全プライベート空間(現在週3限定営業 9:30-18:00)
*横須賀線・相鉄線横浜駅から徒歩5分。保土ヶ谷・東戸塚・星川・天王町

☆筋膜を通して 「心と体」 「体から体」 のバランスを意識した、あなただけに合わせたボディトリートメント。
☆エラ張り/むくみ/顔の大きさ/頭痛で悩む、小顔フェイシャル。
☆リアボーテ クレアスキン正規販売店。ストレスによる肌のお悩みに特化。

オールハンドで浅層筋から深層筋へゆっくり沈み、緩める手技で、あなたにとって居心地の良い体へと変えていく。