mind

Pocket

環境が変わりゆく女性は、ストレス耐性が強い傾向にあります。

体が凝るということは、毎日の同じ姿勢、デスクワーク、運動不足、スマホ生活からくることは大いにあります。でも、私は気づきました。

【力を抜く】ことができない方が多いことに。

筋肉が硬く緊張することと、自律神経の乱れ、それに加えて性格に着目しました。
小さなストレスが長時間積み重なると、
大きなストレスをうまく処理できないと、
自律神経は乱れ、体が防御反応を示すのです。
そして、それを感じやすい人がいて、感じていないが慣れてしまっている人がいる。

あなたの中にある小さな小瓶の中のストレスが溢れかえってしまうと、
・疲れが抜けなくなる
・体がなんとなく重い
・強い刺激で体をほぐしたくなる
・痛みや辛さを感じなくなる
・顔がくすみやすくなる
・イライラしやすくなる
・集中力が続かなくなる

など。
体だけでなく、肌や心にも連鎖していきます。

今のあなたの体のストレス具合をチェックしてみましょう。

【ストレスチェック項目】

□ 肩や首が凝りやすい
□ 背中や腰が痛くなることがある
□ 体がだるくて疲れがとれないことがある
□ 疲れやすくなった
□ 朝、スッキリ起きられない
□ 寝付きが悪い、眠りが浅い

5つ以上当てはまる方は、無意識のうちにストレスを感じているお体かもしれません。

今、肩の力を抜くことはできますか?

抜いてる気はするけれど、抜けてるのかな~?
気がつくと肩があがってしまう、
肩が内側に巻いてきてしまう、
胸を張って生活するのが苦手なタイプでしょうか?

なんとなく私のことかも?と感じた方は、少し頑張ってしまう自分にリラックスする時間を与えてあげましょう!