my therapy story

Pocket

少し長くなりますが、私が心と体のボディセラピストを始めた想いを聞いてください。

私は後先も考えず今を生きるのが楽しくて、学生時代部活では運動に励み、しょうもないことで笑い合える友達にも恵まれ、お仕事も順調に過ごしてきました。

でも、年齢を重ねるにつれて、未来への不安や人間関係、自分の存在などについて、私は数年間悩んできました。それが自分にとってストレスになってまいました。それの本当の原因は、自分の弱さ。

 

ついつい、相手に求めすぎてしまったり、できない自分にネガティブになったり、時には私なんて、、、そう思うこともありました。その頃から、ストレスやメンタルと身体の関係性に、目を向けていけるように。

  

1週間の中で、楽しい時間が2日あっても、ちょっと考えすぎちゃう日が5日あると、とっても疲れるんです。常に肩に力が入っている感じがして、肩甲骨の間あたりが痛くなって、頭がずーっとモヤモヤして睡眠が思うようにとれない日もあるんです。例えばディズニーランドではしゃいだりライブに行って疲れたな~という感覚とも違い、毎日デスクワークをして肩こりがひどいな~という感覚とも違い、悩んでいたり・ストレスや自律神経が乱れているときの身体って、とっても重たく感じるのです。あるいは、慢性化するとその辛さに気づけなくなるんです。

エステティシャン・セラピストとして10年ボディケアに携わってきました。ダイエット目的の方も、フェイシャル目的の方も、リラクゼーション目的の方も、なかなか体も肌も変化しないなとか、すぐ戻りやすくなってしまうのは、ストレスや自律神経が身体と関係しているからかもしれません。ストレスを感じやすくなった自分だけのリラックスできる空間が欲しい。友人にも家族にも相談できない悩みがある。なんか、とてつもなく、一旦リセットさせたい!などなど、私のそんな小さな想いが積み重なり爆発して、自分が・自分だけが、何も気にせず・何にも気を遣わずにリラックスリフレッシュできる空間を考えたサロンにしました。

 

日常生活から少し離れてみたいと思うことはありませんか?

今はまだ複数のサロン様との提携している状況ではあるものの、ご来店頂いたお客さまにとって『パワースポット』になれるような場所でいたいと思います。