肩甲骨をスルっとほぐしたい!肩幅サイズダウンのコツ

ブログ アイキャッチ ボディ
Pocket

難しい解剖学より、私の実体験から体質・悩み別で実践できる、即戦力になれるセラピストになろう!何歳からでも始められる、あなたの魅力を最大限に生かして喜ばれる仕事を~☆

初めまして、【心と体のエステ】筋膜ゆるふわセラピスト 結花です。

私はセラピスト・エステティシャン歴10年目、現役で日々お客様のボディケアに励んでいます。
今のサロンでは5年のお付き合いのあるお客様もいて、月に2~3回ケアをお任せ頂いている方もいます。ご新規様はもちろんですが、ボディケアに関しても長期リピートでのメンテナンスを推奨中!

美容室は1か月~2か月に1回通うのに、身体のケアは後回しでいいの?
ボディメンテナンスも1か月~2か月に1回は通って頂けるサロンを目標にしています~

筋膜ゆるふわセラピスト 結花ってどんな人???

あなたに共感してもらえると嬉しいな^^こちらから私をチラっと知って下さい♪

今回のテーマ

【肩幅を華奢にしたい!肩幅サイズダウンのコツ】

・肩幅が広くなってきた
・二の腕が横に厚みがでてきた
・Tシャツを着た時に肩周りに余裕がなくなってきた

こういったお悩みを抱えるお客様の多くが、慢性肩こり・運動不足・デスクワークパターン多いです。

 

今回は【肩~二の腕が横に厚みがでてしまう方】へのマッサージテクニックです。
原因は色々あると思うので、その中のひとつの手技・ひとつの考え方として持っていてもらえると嬉しいです。

 

肩甲骨の柔軟性について

肩甲骨って、離島のようなもので。
他の骨とちがって、独立して存在しています。
筋肉という海に浮かんでいる孤島ですね!

だから、この筋肉という海の潮が全く動かない時と、台風後の大荒れのように潮が動くときと、どちらの方が孤島が動きそうな気がしますか???

結花
結花

あなたは、大谷翔平選手やイチロー選手の肩甲骨の柔らかさをみたことはありますか?

肩甲骨が柔らかいことで、肩の動かせる範囲は広がります。

肩甲骨が柔らかいことで、怪我をしにくい身体になります。

さらに、肩甲骨が柔らかいことで、女性にとって嬉しい華奢な肩周りになれるのです。

 

スル~っとほぐれる肩甲骨はがし

私は毎日、女性のお客様のボディトリートメントケアをさせて頂いて思います。
特に私が担当するお客様は、『なかなか自分で運動やセルフケアができない』デスクワーク作業がメインの方が多いのですが、ほとんどの方が簡単に肩甲骨がほぐれてくれません

結花
結花

みんなの肩甲骨は、恥ずかしがり屋さんなのかな???
頑なに、ムッ!と口を閉ざされているような感じです(*^^*)

 

このような全然!肩甲骨がほぐれない!剝がれない!時の、マッサージでのほぐしパターンとして必要なのは、

 ① 強くほぐさない

 ② いろんな所を触ってみる

 ③ 1回でほぐしきろうとしない

ということ。

 

飛び出す肩甲骨マッサージ

① 強くほぐさない

理由としては、強く・無理にほぐすと筋肉の繊維を傷めてしまうから。
また、強くほぐしてもほぐれないから。

お客様からすると、「肩周りはとにかく強くほぐしてほしい!」という要望が多いです。

でも、実は強くほぐさなくても、スーっと肩甲骨が緩んでくれたり、ポイントをおさえればお客様の満足度を下げずに、簡単にほぐせたりもするんですよー!

 

② いろんな所を触ってみる

筋膜の癒着は連鎖していきます。

マッサージをしていてわかると思いますが、ここだけが凝っているということはありません。
肩周り、この筋肉でほぐれなければ、この筋肉かな?と。解剖学が分からなくても、1cm ずつポイントをズラしてとにかく触りまくれ!そうすることで、感覚でわかってきますよー!

 

③ 1回でほぐしきろうとしない。

私がかつてこのパターンでした。例えば70分コースの中で、ここもあそこも、全部をしっかりほぐそうとすると時間は足りないし、一人で時間も・お客様の満足度もと考えるとパニックになるときもありました。

でも、考えてみてください!
お客様のからだって、その方の年齢分生きてきた証拠です。その何年分を1回の施術でほぐしきれるのでしょうか。

凝り具合によっては、1回目はまずはここのケアを、今日このくらいほぐれたから、2回目はこのケアを。。。と身体の改善計画を立てていくのも、セラピストの使命です。

ほぐせる自信がなくても、言葉にしておくことで「絶対にほぐすぞ!」という意思にもつながりますよー

結花
結花

このちょっとした3ポイントを抑えてみると、今までほぐれなかった肩甲骨の新たな扉を開けることになりますよ~

マッサージは施術者によって考えも異なります。

大事なのは、自分がなぜマッサージをするのが好きなのかってこと。

どんな考えでほぐしていくか、筋肉に、その人のアプローチするかで、施術が楽しくなってくるんだと思います(^^)

  

 

結花
結花

もし私の考えに共感してくれたり、これからも一緒に頑張っていきたい!、私はこう思うよ~とあなたの価値観があった時、ぜひまた私のぺージの訪問してください(^^)

そして、伝えておきたいことがあります。

実は、読んでわかるかもしれませんが・・・私は日本人でありながら言葉の使い方が少し苦手です(笑) 少~~~し甘めに、広い心で私のことを受け入れてもらえると大変助かりますm(__)m

私が10年のセラピスト・エステティシャン歴の中で、感じたこと・経験したこと・解剖だけではわからないリアルな技術などについて、あなたのセラピスト人生にご活用頂ける情報をまとめていきたいと思います。

色んな情報を集めて、

あなただからこそできる・あなたにしかできないセラピスト・エステティシャンになって下さい♪

では、また次回お会いできるのを楽しみにしてますね~