エステやマッサージは強い方が効果があるのか?

ブログ アイキャッチ 高める力
Pocket

難しい解剖学より、私の実体験から体質・悩み別で実践できる、即戦力になれるセラピストになろう!何歳からでも始められる、あなたの魅力を最大限に生かして喜ばれる仕事を~☆

初めまして、【心と体のエステ】筋膜ゆるふわセラピスト 結花です。

私はセラピスト・エステティシャン歴10年目、現役で日々お客様のボディケアに励んでいます。
今のサロンでは5年のお付き合いのあるお客様もいて、月に2~3回ケアをお任せ頂いている方もいます。ご新規様はもちろんですが、ボディケアに関しても長期リピートでのメンテナンスを推奨中!

美容室は1か月~2か月に1回通うのに、身体のケアは後回しでいいの?
ボディメンテナンスも1か月~2か月に1回は通って頂けるサロンを目標にしています~

筋膜ゆるふわセラピスト 結花ってどんな人???

あなたに共感してもらえると嬉しいな^^こちらから私をチラっと知って下さい♪

今回のテーマ

【強いマッサージと深いマッサージの違いって何???】

ここ、私がとっても重要にしている部分。
似ていそうな表現で、でも全く違うんです。

あなたは、マッサージ・セラピスト・エステティシャン・整体師などの経験者ですか?未経験者だけど、これからこの道に進んでいきたいなとお考えですか?

私が初めて大手エステサロンに勤務していた頃。
美容の専門学校に通っていたわけでもなく、未経験で入社。
人の体に触れることからスタートするひよっこ時代がありました。

技術を学んで、お客様を担当する機会が増えていくうちに【強いマッサージ】を希望するお客様と出会うことが増えていきました。

この頃の私は、クレームはもちろんもらいたくないですし、お客様に満足して頂けて指名をもらいたい気持ちもあり、めちゃくちゃ強いマッサージしまくりました。

だけど、力を入れているのに「もっと強くてもいいよ~」って言われたり、毎日4~5人強いマッサージで施術するととっても疲れることも多々ありました。 (今思うと、力の入れ方も間違っていたので疲れやすかったと思いますが)

 

でも経験を重ねていく度に、私は【深いマッサージ】への意識が強くなりました。

それは、筋膜リリース・ロルフィング・美容矯正技術を学び始めたからです。

  

筋肉に強い刺激をすると、「あんたに私は絶対ほぐせないだろ!!!」と言わんばかりの強い意志を感じ始め(笑)

筋肉にじ~っくり深い刺激をしていくと、少しづつ「ようこそお越しくださいました。どうぞ、お入り下さいませ」と招待されているような感覚になったんですよ!(^^)

ふふふ、あなたは共感できますか???

横浜 エステ 整体 マッサージ ボディ アロマ

全ての筋肉は筋膜で覆われていて、そこに血流・リンパ・神経の流れも関係してくるんです。

筋肉は鍛えて大きく太くなったり、使いすぎて硬くなったり、運動不足で弱まり縮こまったり、歪みでバランスを整えて捻じれたり、「使うかどうか」で凝る・血行不良になることが多いです。

でも、それだけでなく「ストレスや性格」によっても、筋肉の収縮は行う場合があるのです。

 

筋肉が緊張状態の場合は、ほぐしたくてもほぐせない状況になることもあるんですよ~

これが、私が【強いマッサージと深いマッサージ】の意識の違いかなと思っている大きなところです。

  

マッサージは施術者によって考えも異なります。
力を入れてほぐした方が有効の場合もあるかと思いますが、力の入れ方も大事ですしね!

大事なのは、自分がなぜマッサージをするのが好きなのかってこと。

どんな考えでほぐしていくか、筋肉に、その人のアプローチするかで、施術が楽しくなってくるんだと思います(^^)

  

 

結花
結花

もし私の考えに共感してくれたり、これからも一緒に頑張っていきたい!、私はこう思うよ~とあなたの価値観があった時、ぜひまた私のぺージの訪問してください(^^)

そして、伝えておきたいことがあります。

実は、読んでわかるかもしれませんが・・・私は日本人でありながら言葉の使い方が少し苦手です(笑) 少~~~し甘めに、広い心で私のことを受け入れてもらえると大変助かりますm(__)m

私が10年のセラピスト・エステティシャン歴の中で、感じたこと・経験したこと・解剖だけではわからないリアルな技術などについて、あなたのセラピスト人生にご活用頂ける情報をまとめていきたいと思います。

色んな情報を集めて、

あなただからこそできる・あなたにしかできないセラピスト・エステティシャンになって下さい♪

では、また次回お会いできるのを楽しみにしてますね~